MAGNUS CERBERUS INTERNET SERVICES INC.

MAGNUS CERBERUS INTERNET SERVICES INC.の会社概要

MAGNUS CERBERUS INTERNET SERVICES INC.

確認日:令和3年10月27日
MAGNUS CERBERUS INTERNET SERVICES INC.
■運営責任者:MAGNUS CERBERUS
■住所:718 TRIANGULO SAN FERNANDO SUBD SAN FERNANDO PAMPANGA (NCR)NATIONAL CAPITAL REGION(フィリピン共和国)
■TEL:+84879431901(ベトナム社会主義共和国)
■会社HP:なし
■法人番号:海外の為なし
◆インターネット異性紹介事業:記載なし
◆第二種電気通信事業者:記載なし
■系列:ムラマツグループ系列

運営サイト情報

サーバー情報

■運営組織:GPTL-HK(香港)
■IPアドレス:103.193.184.10
■送信者ブラックリスト:無し

ドメイン情報

■取得ドメイン:LEATHERHEART.JP
■登録者:Yamashita Tarou
■登録日:2020/11/18

主な詐欺方法

1.ワンクリック詐欺

その他

ムラマツグループ系列の会社です。
男性と女性とでは違う形で詐欺をして来るようです。

この会社名で検索を用いてみると、多いのが副業詐欺を働く会社という書き込みでした。
セレブ男性とメールをするだけの副業という出会えない系がよく使う触れ込みで誘導サイトをいくつも運営しているようです。

また、利用規約には、

というように報酬の支払いについての項目が書かれており、副業詐欺を働いている事は明白。
個人間での金銭の授受を禁止しているので、副業の報酬の支払いに関して「現金授与証明書」の作成にお金が掛かる仕組みのようです。

男性の場合は、ある意味ワンクリック詐欺的に金銭を要求されます。
LINEやツイッター等のSNSから導される場合がほとんどです。
かなりエロいメッセージで男性を誘ってきますが、毎回、画像が添付されていてこの添付画像を見ると「後払い請求」される仕組みです。
添付画像はは500pt消費されるので必ずポイントが不足します。

別にエロ画像でもないのですがなぜか「アダルトコンテンツ後払い請求」として1万円の請求が来ます。
自宅に請求を送るや裁判すると脅してきますが、アダルトのワンクリック詐欺と何ら変わらない手法です。

住所はフィリピンとなっていますが、ドメインの取得者が日本人です(笑
「Yamashita taro」となってますがある意味「山田太郎」と同じで架空の人物と思われます。

いろいろ誤魔化してるのは逮捕されるのが怖いからに他なりません!!
こんなにビビりなら恐喝まがい事をしなければいいだけの事ですが、アホなのでほかの仕事に就くことが不可能な低能なので仕方ありませんね(笑

サイトに登録する前に、いろいろ検索を掛けて安全なサイトかどうか確認してから利用しましょう!!
それでも不幸にも、悪徳サイトに登録して騙された方、特に数十万~百万単位で騙された方は弁護士に相談しましょう。
返金できるかまずはコチラで確認しましょう。

当サイト推薦の超優良サイト

悪徳サイトに騙されない様に優良サイトを利用しましょう!!

MAGNUS CERBERUS INTERNET SERVICES INC.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

2000年初頭より出会い系を始める。 最初のころは入れ食い状態で出会い系にハマるが、悪徳出会い系に騙され200万の借金を作る。この借金を返すためにサクラバイトを始め、騙される側から騙す側へ。 借金を完済したが罪悪感から経験を活かし、2010年よりブログを立ち上げる。