Bphil Real Estate Development Corp

Bphil Real Estate Development Corpの会社概要

Bphil Real Estate Development Corp

確認日:令和3年4月12日
Bphil Real Estate Development Corp
■代表者:Maersk Mungcal Ocampo
■住所:Rm.901B Vicente Madrigal Bldg,Ayala Avenue,Makati City,Philippines(フィリピン共和国)
■TEL:+19179937166(アメリカ合衆国)
■会社HP:なし
■法人番号:海外のためなし
◆インターネット異性紹介事業:記載なし
◆第二種電気通信事業者:記載なし
■系列:ムラマツグループ系列

運営サイト情報

運営サイト
museum/ミュージアム

サーバー情報

■運営組織:RAINBOW LINKS LIMITED(香港)
■IPアドレス:202.58.24.6
■送信者ブラックリスト:有(The spamhaus project)

ドメイン情報

■取得ドメイン:MUSEUM-LITT1E.COM
■登録者:お名前コム(代行)
■登録日:2020/11/14

主な詐欺方法

1.支援系詐欺

その他

ムラマツグループ系列の会社です。
前身は「Nova Movement Limited」になります。

ムラマツグループ系列らしく、住所と電話の国が違うというのもいつものパターンです。
どうせウソの会社ですから住所と電話番号くらい国を揃えれば少しは信ぴょう性が高まると思うのですが…
そこまでも考えが無いのがムラマツグループ系列なので仕方ない事ですかね?

詐欺のパターンもムラマツグループ系列らしく支援金詐欺です。
しかし、今回のパターンは今までにないパターンでした。
8千万円近い支援金を受け取る条件が「1000分」です!!(笑
16時間40分待てば、大金が手に入るという夢のシステムです(爆笑

1000円分のポイントといいたいのでしょうが、支援者もあおり役も同じように書いているのでどうやら間違っていないようです。

しかし、この運営者が真正のアホで助かります(笑

サイトに登録する前に、いろいろ検索を掛けて安全なサイトかどうか確認してから利用しましょう!!
それでも不幸にも、悪徳サイトに登録して騙された方、特に数十万~百万単位で騙された方は弁護士に相談しましょう。
返金できるかまずはコチラで確認しましょう。

当サイト推薦の超優良サイト

悪徳サイトに騙されない様に優良サイトを利用しましょう!!

Bphil Real Estate Development Corp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

2000年初頭より出会い系を始める。 最初のころは入れ食い状態で出会い系にハマるが、悪徳出会い系に騙され200万の借金を作る。この借金を返すためにサクラバイトを始め、騙される側から騙す側へ。 借金を完済したが罪悪感から経験を活かし、2010年よりブログを立ち上げる。