老舗悪徳出会い系経営者荒稼ぎ66億円!!

flyers_c

老舗の出会えないサイト運営会社の「フライヤーズスクエア」の関係者が逮捕されましたね。
正確には再逮捕です.

記事詳細

実はこの容疑者たちは5月に「LINE」に対する商法違反で逮捕されています。

今回はそれを受けての逮捕となった模様です。

フライヤーズスクエア  会員制の「出会い系サイト」を装って男性たちからサービス料をだまし取っていた運営会社を千葉県警が摘発したところ、男の「サクラ」が女性になりすましてせっせとメールを送っていたことが分かった。サイトの会員は全国で270万人に上り、被害は総額66億円。サクラ23人中、男は17人。女の一人は「男のサクラの方が男心が分かるようで、だますのがうまかった」と供述したという。

県警サイバー犯罪対策課が摘発したのは東京都豊島区の「フライヤーズスクエア」。詐欺などの容疑で社長の三浦哲雄被告(43)ら15人を逮捕、サクラ23人も書類送検した。

引用元:毎日新聞

この有限会社フライヤーズスクエアという会社。前身は「ユビキタス銀河」という超有名悪徳会社です。
サクラはこんな感じで募集していたようですね「Find job
どんな犯罪行為でも犯すようなとんでもない犯罪者集団です。
私のサイトでも調査した「e-フレンズ」等はかなり有名でしたね。

前回の「LINE」の商標権侵害による逮捕というと商標侵害は最高1000万円の罰金で済むようです。
記事からもわかるように彼等は66億円も荒稼ぎしていますから簡単に罰金を払ってしまいます。
今回の犯罪を立証するために逮捕したというのが正解でしょう。
半年もの時間をかけて詐欺罪として立証した訳です。
詐欺罪であれば10年以下の懲役と犯罪によって得られた物は没収となりますから犯罪は許さないという警察の本気度が伝わってきます。

今回の超有名サイト運営者の逮捕は、悪徳出会い系サイト運営者にかなりの衝撃を与えたことでしょう!!

当サイト推薦の超優良サイト

悪徳サイトに騙されない様に優良サイトを利用しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。