TESSERA/ティセラ frds.jp【閉鎖】

TESSERA/ティセラ

TESSERA/ティセラのサイト概要

サイト確認:平成28年8月18日
*気になる項目は赤字で表記してあります。
TESSERA/ティセラ

■サイト名:TESSERA/ティセラ
■URL:http://frds.jp
■対応デバイス:PC・モバイル

料金体系

ポイント制サイト
1pt=10円
 メンバー登録 0pt
 プロフィールを変更する 0pt
 マッチングを利用する 0pt
 プロフィールの写真を見る 0pt
 写真を掲載する 0pt
 掲示板検索 0pt
 掲示板を読む 0pt
 掲示板に投稿する 1pt
 プロフィールを読む 0pt
 メールを読む(新着) 23pt
 メールを送る 26pt
 受信メール添付画像を見る 5pt

特定商取引法に関する表記

■会社名:株式会社アート
■代表取締役 社長:加納旭博
■住所:東京都豊島区東池袋4-46-14デュオステージ東池袋207
■TEL:03-5843-7907
■アドレス:info@frds.jp
第二種電気通信事業者:記載なし
◆インターネット異性紹介事業:3013-0129-001

◆サービス内容
1.インターネットによるコンテンツ情報サービス
2.インターネットによるコミュニティサイトの運営管理

利用規約

第3条
メールサービス:会員は当サイトが行うメールサービスを受信することに同意し、且つ、当サイトからのPRメール及び退会申請・配信停止申請後最大7日間は当該メールサービスを受信することに同意する。

第4条
連絡先の交換を行う際には、年齢認証を行い一定の条件(男性会員は所持ポイントが300ポイント以上であること)を満たされた場合のみメールアドレス等の送受信を可能とします。

管理人のレビュー

「yahoo天気・災害」を見ていたら「ゼクシー婚活サイト」と並んでリンクが張ってあったので気になって調べてみました。

利用規約を見てみるとおかしな記述がありました。
「退会申請・配信停止申請後最大7日間は当該メールサービスを受信することに同意する。」
「④連絡先の交換を行う際には、年齢認証を行い一定の条件(男性会員は所持ポイントが300ポイント以上であること)を満たされた場合のみメールアドレス等の送受信を可能とします。」
無料ポイントは200ポイントなのでポイントを購入しないとメアドの交換が不可能ということです。

また、メールの往復で500円以上のぼったくり価格!!
登録を済まさないと掲示板の検索さえできません!!
なのでもはや悪徳出会えない系サイトといえると思います。

ものは試しなので登録してみることに。
「新規会員登録」クリックしてメアドを記述したら送信。
記述したメアドのURLをクリックし、必要事項を記入したら登録完了ですがどうせ悪徳サイトだろうと登録名を「だまされた高校生」としました。

画面が変わり、年齢認証画面が出てきました。運転免許書や保険証の写メを送れとのこと。
それを済まさないと掲示板も見れないようになっていて「意外とまともなサイトかな?」と思い始めた矢先、メールが入ってきました!!
「もうお誘いメールが来たか!」と思いながらメールを確認してみると「だまされた高校生様は、未成年者なので登録できません」とのメール。

「お~!!もしやまともな出会い系発見!!」と喜んで他のメアドで登録してみました。
しかし、やっぱりサクラサイトでしたね!!
「仕事『何時』までですか?プロフみたけど私やさしい人大好きなんです♪」
「容姿とか全然気にしないよ~♪ソーププレイできるけど興味あります?♪」
などというメールが・・・・・・

まともなサイトなら女性の方からアプローチはほとんどありません!!
また、ほとんどの女性が写真を掲載していますが、みんなパクリ画像でした。

サクラサイトと気づいた後、このサイトについて調べてみると以前は「フレンズ」という評判の悪いサイトだったことが判明。
サイト名を変更したぐらいでまともなサイトに生まれ変わることは、ないですよね。
年齢認証をしっかりしていたのは、未成年に対して警察の目が厳しいことから、リスクを避けるためだったようですね(納得

ちなみに
http://frds.jp/lp/site/sp/01/
http://frds.jp/lp/site/sp/02/
後ろの数字が21まで存在しているのを確認しました。
このように入口サイトが複数存在していました。

典型的な悪徳サイトの手法です!!

当サイト推薦の超優良サイト

悪徳サイトに騙されない様に優良サイトを利用しましょう!!

TESSERA/ティセラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください