実は、簡単だった!!迷惑メールを止めさせる方法

special

早いもので前回の更新から1ヶ月も経ってしまいました(汗

その間遊んでいたわけではありません!!ちょっことサイトデザインを変えて見ようかといじってみたら逆にサイトの表示をおかしくしたりと試行錯誤を繰り返して・・・しかし、あまり変わってませんが(笑

それと並行してたまりにたまった悪徳サイトからの迷惑メールの処理をしてました。
悪徳出会い系サイトの情報収集のためとはいえ悪徳サイトに登録していたら半端ない数の迷惑メールが来るようになりました。
下手すると1日に数百通って日がありますからね。

私は、この情報収集のためにスマホ2台持ってますが、1台はもうメールでパンク状態になってます。
もちろん、ドメイン拒否などをしたりしていますが、それも限界があります。悪徳出会い系はドメインを次々と変えて送ってきますからね。メアドの変更も1日に3回しかできませんし。

実際問題として会社の携帯を利用している人や思い入れのあるメールで変えることのできない人もいると思います。
なのでいろんな方法を試して見ました。
僕がやってみて効果のあった方法をお伝えしてみようと思います。

名付けて「強制退会スペシャル」

何てベタなネーミングなんでしょう(笑

未成年に送られたメールとして対処する。

まず、一番簡単な方法、相手に未成年からということでメールを送りつける方法です。

法律を守っていないからこそ迷惑メールを送り付けてくる悪徳出会い系の業者ですが、未成年へのメールに関しては警察の目が厳しいので意外に効果が高いと思われます。

迷惑メールが来たらまず、サイトを開き、特定商取引法表記にある問い合わせメールを確認すること。
その確認した問い合わせメールへ未成年を装ってメールを送るようにします。間違っても送られてきたメールへ返信するような形でメールを送らないこと。

そんなことをすると余計に迷惑メールが増える結果になるだけですから。
この点は、本当に注意が必要!!

以下の2つの方法を試してみました。

未成年自身としてメールを送る

もちろん、未成年でない人はそのように装ってください(笑

問い合わせメールを確認したらそこへ以下のような感じでメールを送ります。

”そちらからのメールで大変迷惑しています。私は高校2年の女子です。

お金をあげるから付き合ってくれと言われても私はそんな趣味はありません。

私は健全な女子なので女子には興味ありません。

すいませんが、他の人にメールしてください。

また、送ってくるようなことがあれば親に相談します。

もうそんなメールは送ってこないでください。

というような具合にメールを送ります。

あまり、年齢が低いとかえって怪しまれますし、文章がウソっぽくなるので高校生くらいがいいでしょう。
大人っぽい文章よりもちょっと子供っぽく書くことがコツです。
また、迷惑メールを責めるような文章より迷惑していることを強調する文章の方が効果が高いです。

必ず、文章のどこかに年齢が分かるようなことを書き記しておくことも忘れずに!!

このような文章を送れば、翌日には会員サイトに入れなくなっています。この方法でほぼ半数の業者は強制退会させてました。
特にマツムラグループ系列のようなチキン集団には効果大ですね!!

しかし、プログラムで送ってくるサイトもあり、時々
「メールありがとうございます。そのくらいの年齢でも大丈夫ですよ。」
と意味不明なメールが届くこともあります(笑

親の立場としてメールを送る。

ここは、逆にあまり幼稚な文章は書かないようにしましょう。
出来るだけ、法律が詳しい様な文章の書き方がいいでしょう。

私は、以下のように送ってみました。

”警告このメールは高校生の息子の携帯アドレスです。

御社は、メール配信に同意しておりません、ましてや入会もしていない未成年へのメール配信になります。
オプトインメールに明確に違反しております。

即刻メールの配信を停止してください。

すでに、

警視庁
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/mail.htm

迷惑メール相談センター
http://www.dekyo.or.jp/soudan/ihan/index.html

へ対して御社のメールを転送しております。

貴社が利用中のサーバーに対しても送信防止処置の送付を検討しております。

貴社の行為、迷惑メールが止まらない限り徹底的に対処いたします。
場合によっては法的処置も検討しております。

即刻メールの配信を停止してください。”

2番目の方法がもちろん効果が高かったです。

これらの方法は近頃、皆さん試されているようで効果が薄れてきているというのも事実!!
本物でないと判断されれば、逆にメールが増える場合があります。

しかし、よく考えてみれば、近頃の高校生はメールなんて使いませんからね。
ラインですべて済ましてしまいます。

メールを利用しているのはおじさん、おばさんですから悪徳業者もこのあたりを理解しているようで効果は薄いようです。
実際、私の場合もメールが余計に増えました(汗

迷惑メール相談センターへのメールの転送

mail

この方法はツイッターで発見した方法で巷では最高の方法とのウワサ!!

迷惑メール相談センターとは、総務省管轄の財団法人で迷惑メールの撲滅のための機関です。
国の関係機関ということなので信用性は非常に高い機関です。
ここにメールを送ると総務省から行政処分を下したり、サーバーの業者へ圧力をかけて迷惑メールを止めるようです。

その方法は、いたって簡単 ”meiwaku@dekyo.or.jp” へ迷惑メールを転送するだけ。
これだけで迷惑メールが激減します!!

しかし、注意も必要!!
悪徳業者はなりすましメールを送ってくるのでメールの内容をコピーして送っても何にもなりません。大事なのはメールヘッダーがどうなっているかを知ることで何処からのメールかを知ることが出来ます。

なので必ず、転送メールで送ってください。
その際に、本文の頭にに「受信日」「迷惑メールのアドレス」を記入することを忘れずに!!

この方法ですとほぼ90%以上のメールが止まります。

ここで注意!!

ツイッターなどで迷惑メール相談センターへのメールにCCで悪徳業者にも送るほうが効果ありという意見もあります。
が、止めたほうがいいようです。私も試してみましたが、逆効果になる場合が多いですね。
多分、やる人が多くなったために悪徳業者も学習したと思われます。

CCで送ると「件名:送信エラー」MAILER- DAEMONとしていかにも迷惑メール相談センターへ送信出来なかったかのように装って悪徳業者からもメールが送られて来ます。それどころかクリックしてしまうとそのメールが生きていることを相手に送信してしまい、結果として迷惑メールが増えるという結果になります。

悪徳業者は日々進化しています。
自分で対処するより、御上に対処して貰うのが一番でしょう!!

なので総務省の推奨している転送でのメール送信が効果があります。

携帯のメールフィルターを使う。

実はこの方法がはやり一番でした!!
上記方法でも90%までしか防げません。あと、10%はやはり迷惑メールは来るという結果になりました。

「ドメイン拒否しても無駄だと言ったくせに結局これかかよ」
というヤジが飛んできそうですが、やっぱり最高の対策はフィルタリングでした!!
この事実は、曲げることが出来ません。

ドメイン拒否やアドレス拒否設定は、効果なし。
インターネット(PC)からは受信しない設定にすると少しは効果がありましたが、それでもやはり100%とはいきません。

「ドメイン指定受信」、「アドレス指定受信」これが最高のフィルタリングですね!!
ドメイン指定受信は、ドメイン指定受信リストに受信したいアドレスのアットマーク「@」から右側を設定しておく。
アドレス指定受信は、受信したいアドレスのみをリストに登録するということになります。

まとめ

いろいろな方法を試してみましたが、結局は携帯キャリアの準備したフィルタリングが一番の対策であるという結果になりました。
「未成年に送られたメールとして対処する。」方法に関しては正直おすすめしません。
実際にやるとしたら、上級者以上になります。素人は絶対にするべきではありません。

「ドメイン指定受信」は、受信リストにGメールなどの無料メールなどを設定するとそこを使ったメールが来る場合があります。
仕事などで使っている人にとっては、Gメールなどの拒否は難しいですからね。

完全になくすためには、アドレス指定受信がやっぱり一番です!!
その代わりといってはなんですが、いちいちアドレスを指定しないといけないというのは面倒です!!
が、現時点では最高の方法になると思います。

あとは、メールの使い方や迷惑メールの頻度で使い分けてください。

受信指定のおかげでスパムメールは全て無くなりました。
でも、この2週間メールが・・皆無です(汗

どんだけ友達がいないっだって思い知らされた正月でした(笑

当サイト推薦の超優良サイト

悪徳サイトに騙されない様に優良サイトを利用しましょう!!

3 件のコメント

  • 迷惑メールがきます
    私耳が悪くFAXや主にメールなので
    大変困っていてデータ通信協会に行き
    此方にもお邪魔して観ました
    試してみます、ありがとうございます

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。